肌のお悩み別!フェイスパックの選び方|
シート・クリーム・ジェル

肌にうるおいを与えてくれるフェイスパックには、何種類かあります。
それぞれの違いを把握していれば、肌の悩みや目的にピッタリのフェイスパックが見つかります。

シート

美容成分を含んだ液体を含んだシートを顔に直接乗せて使うタイプです。たいていの場合、洗顔後の肌に使います。
シートタイプは、シートで肌を密閉して美容成分を浸透させ高い保湿効果が期待できます。
乾燥に悩まされている人、乾燥によるシワやくすみが気になる人におすすめです。

製品によってシートの厚さや素材が異なるのも、シートタイプの特徴です。
肌にしっかりと密着するか、自分に合った素材感のシートを選ぶと快適に使え、より効果的です。

クリーム

塗るフェイスパックの1種であるクリームタイプは、ちょっと丁寧に保湿ケアをしたいときに適しています。
使い方は製品によって異なりますが、顔に塗って一定時間置いてから洗い流す、または拭き取るのが一般的です。
スキンケア用の保湿クリームをパックとして使う方法もあります。

肌をいたわった製品が多いので、デリケートな肌にうるおいを与えたいときに使ってもいいでしょう。

ジェル

クリーム同様、ジェルも塗るタイプのフェイスパックです。
うるおいたっぷりのジェルを夜寝る前につけて寝ると、ジェルが睡眠中の肌に浸透し、翌朝もちもちの肌に仕上がります。

乾燥が気になる人に加えて、皮脂や水分バランスが崩れがちな肌を整えたい人にもおすすめです。

お役立ち情報

page top