朝のスキンケアの手順!日中の活動で肌にかかる負荷を軽減しよう

私たちの身体は寝ている間にも汗をかき、お肌には皮脂汚れがたまります。
それらの汚れを落とすため、また日中の活動からお肌を守るためにも、朝のスキンケアが大切になってきます。

朝のスキンケアの手順

1.洗顔
朝の洗顔の目的は、寝ている間に分泌された皮脂汚れなどを洗い流すこと。
水だけでは油性の汚れが落ちにくく、また熱すぎるお湯はお肌を守るために必要な成分まで落としてしまいかねません。朝の洗顔は「ぬるま湯で優しく」が基本です。また洗顔料は必ずしも必要ではなく、皮脂の気になる部分にだけ使用する、などといった使い方でも大丈夫です。とくに冬場の乾燥しやすい季節には、お湯だけの洗顔でも問題ありません。

2.保湿
洗顔後は、化粧水や美容液で保湿しましょう。
時間がないという人は、化粧水・乳液・クリームなどが一つになった、オールインワンのスキンケア商品を使用すると良いですね。

仕上げにUVケアで紫外線から肌をガード

紫外線は、日焼けやシミ、シワなどを作る要因になります。
野外活動などで長時間紫外線を浴びることは、お肌にとって大変な負担になります。また日常の生活でも、紫外線を避けることは困難です。日中は、日焼け止めなどを利用して紫外線からお肌を守るようにしましょう。

お役立ち情報

page top