就寝前のスキンケア手順!肌をしっかり休ませるには?

クレンジング→洗顔の順でまずは肌をきれいにする

クレンジングの主な役割は、油分を含む下地やファンデーション等を落とすこと。
洗顔の主な役割は、汚れや角質等を落とすことです。

クレンジングの後に洗顔するという順番は、肌を守るために必須です。
クレンジングをせずに洗顔をしてしまった場合、肌の表面に残った化粧品の成分が肌にダメージを与えてしまいます。
加えて、肌の汚れを確実に落とすことができなくなるので、順番を守ることが大切です。

就寝前のスキンケアの手順

就寝前にはまず、再び浮き出てきた汚れや油分を取り除くために軽く顔を拭いてください。
その後、化粧水を馴染ませます。化粧水を馴染ませた後に保湿クリームを薄く塗ってください。
皮膚表面からの水分の蒸発を防いでくれます。翌朝肌がカサカサに…なんてことにはなりません!

また化粧水のつけ方にも注意が必要です。顔を叩くようにしたり、擦るようにして化粧水をつけると、肌に対して刺激が強すぎ、肌荒れの原因となってしまいます。化粧水だけでなくクリーム等も同様に優しくつけることを意識してください。

最後に、シートパックを使う際は、使用時間を守って使いましょう。長すぎると肌の水分を奪われてしまう可能性があります。

お役立ち情報

page top