個人でできる角質落とし「ピーリング」のやり方

古い角質を落とす方法「ピーリング」は、あるアイテムを使えば個人でも行うことができます。

ピーリングすれば毛穴の詰まり改善&クスミ解消が望める

代謝が落ちて古い角質が残ったままの肌は、ゴワつきがちで毛穴も詰まりやすい状態です。
古い角質を取り除くことによって余分な古い角質を落とせるので、毛穴の詰まりを改善しながら目立ちにくくしてくれます。
また、クスミの解消も期待できるため、透明感のあるツルツルの肌が目指せます。

洗顔後に水分を拭き取ってからピーリングジェルでマッサージ

個人でもできるピーリングでは、角質を柔らかくして取り除きやすくする効果が期待できるジェルを使用する方法が一般的です。

ピーリングジェルは、洗顔後の肌に使います。顔に付いた水分が残っていると、ピーリング効果が落ちてしまうので、ジェルを使う前に水分はよく拭き取っておきましょう。その後、ピーリングジェルを顔全体に伸ばし、指でやさしくマッサージをしてから洗い流します。ピーリング後は、仕上げにしっかりと保湿を行うこともポイントです。

ピーリングジェルの多くは、「フルーツ酸」と呼ばれる成分「AHA」を配合しています。
肌への刺激や負担が少ない成分ではありますが、使いすぎると肌へダメージを与える場合があります。肌が弱い、敏感肌の人は製品によっては肌に合わないこともあるので、顔全体に使う前に皮膚の薄い腕の内側に試し塗りしておくことをおすすめします。

お役立ち情報

page top