やたらと肌がテカる人のスキンケア術!あなたのテカりの原因は?

洗っても洗っても繰り返す、お肌のテカり。テカりは化粧崩れの原因にもなり、見た目にもとても気になりますよね。
まずはお肌がテカる原因を知り、正しいスキンケアを心がけましょう。

まずは自分のテカりの原因を知りましょう

テカりの原因は、主に汗と皮脂です。中でも皮脂の分泌量は、アンドロゲンという性ホルモンが深く関わっています。
アンドロゲンは思春期から成人にかけて最も多く分泌されます。また女性であれば、月経前の黄体期にも皮脂の分泌量は増加します。こうしたホルモンの影響によるもののほか、脂質の摂りすぎや不規則な生活、不適切なスキンケアもまた、皮脂の増加の原因になります。

適切な洗顔・保湿がテカり防止の第一歩

テカりを防ぐためには、皮膚のバリア機能を保護することが大切です。
肌に過剰な刺激を与えないように気をつけましょう。テカりが気になるからといって洗浄力の強い洗顔料を使用したり、擦るように激しく洗ってはいけません。洗顔料はオイリー肌用のものや刺激の弱いものを選び、優しく洗うことを心がけましょう。また皮脂が気になるからといって保湿をしないでいると、かえって皮脂を過剰に分泌させる恐れがあります。適切なスキンケアで過剰な皮脂分泌を防ぎ、テカりを改善しましょう。

お役立ち情報

page top