ボディーソープ・シャンプーで顔を洗うとどうなるの?

顔・身体・頭皮。どれも同じ皮膚ですが、ボディソープやシャンプーで顔を洗っても良いのでしょうか。

ボディーソープは洗浄力が強いため皮膚が薄い顔面には不向き

顔の皮膚は身体よりも薄くて、皮膚の構造も違っています。
ボディソープは身体の汚れや臭いを落とす事に特化しており、洗顔料よりも洗浄力が強い傾向にあります。
そのため、顔を洗うには刺激が強すぎるのです。対して洗顔料は、皮膚や角質を落としすぎないように優しく作られているものがほとんどです。またボディソープには、香り成分やメントールを使用していることもあるため、洗顔には向きません。

シャンプーは洗浄力が強い&毛髪ケア用の成分が入っているので顔面には不向き

頭皮は臭いの気になる部分でもあり、洗浄力も強めです。
さらに多くのシャンプーに使用されている「硫酸系」の界面活性剤は洗浄力が強めで、肌荒れやタンパク質を変性させることで知られています。またシャンプーには毛髪ケア用の成分が含まれていることも多く、洗顔には不向きです。

一口に「石鹸」といっても、顔・身体・頭皮とそれぞれに適した成分は異なります。
全身に使用できる旨を謳った商品でない限りは、メーカーが指定している場所にのみ使用しましょう。

お役立ち情報

page top