フェイスパックはいつ着けるのがおすすめ?肌を元気にできるタイミング

肌にうるおいを与え、もちもちの肌をキープするためのケアとして、フェイスパックは欠かせません。
それでは、いつどんなタイミングでフェイスパックをつけるのがベストなのでしょうか。

毛穴が開いている入浴後がおすすめのタイミング

フェイスパックを使うベストタイミングは、お風呂上がりです。入浴したばかりの身体は、毛穴が開いている状態なので毛穴に詰まった汚れが落としやすくなります。
また、肌が温まった状態なので血行が良く、フェイスパックの成分も浸透しやすくなるので、このタイミングでフェイスパックを使うと、効果のアップが期待できます。

一つ注意したいのが、入浴後の肌に直接フェイスパックをするのではないという点です。
パック前に、化粧水などで肌を整えてからフェイスパックをつけると、浸透力が増します。

長時間つけっぱなしにしないように注意

フェイスパックは長時間つけていればいるほどうるおいが浸透していくと思っていませんか?実はこれは間違いです。
一定時間つけていることは問題ありませんが、あまりにも長時間フェイスパックをつけっぱなしにしていると、パックそのものが乾いていきます。同時に、肌の水分までパックの成分と一緒に蒸発し、せっかくうるおいを与えた肌が乾燥してしまいます。

フェイスパックはあくまでも適正時間を守ってつけましょう。

お役立ち情報

page top