どうして顔のむくみは発生するの?原因を知ってむくみ回避

顔がむくんでいると、人と顔を合わせるのが憂鬱になりませんか?
多くの人は朝起きたときに、顔のむくみが気になると思います。

朝シュッとした顔で起きたければ、まずは考えられる原因を知っておくことが大切。
原因を知っておくことで、先に対処することができます。そこで、今回はむくみの原因や解消法をご紹介していくので、参考程度に見てみてください。

顔のむくみの原因となるポイント

顔のむくみに繋がる原因のなかでも、多くの人が当てはまるのはお酒を飲んだ翌日です。
特に飲み会は普段の食事に比べ、飲酒や塩分を過剰摂取することが多くなります。アルコールは排泄を促す作用があるため、こまめに水分を補給しなければリンパの流れが悪くなります。
飲み会のときは水分不足にならないように、いつもより多く水分を摂取するようにしてください。

むくんでしまったら顔まわりをマッサージ!

アルコールや塩分の摂取量を気をつけていても、むくんでしまうことがあります。
そんなときは、顔まわりをマッサージすることで、血の巡りをよくできます。

肌を摩擦させないように保湿クリームなどを塗ったあと、リンパの流れを意識しながらマッサージしてあげましょう。特に、太い静脈のある頬まわりやフェイスライン、首から鎖骨はしっかりマッサージをしておくと、リンパの流れが良くなりやすいので実践してみてください。

お役立ち情報

page top